2006年10月02日

出雲大社参拝

出雲大社は出雲市大社町にあります。
そのまんまですよね…
市町村合併までは簸川郡大社町でした。
以前はそのまんまではなかったのです。

大社町に入ると出雲大社の正面に伸びる神門通りがあります。
その神門通りの入口のひときわ大きな鳥居があります。
かなり遠くからでもその鳥居を見ることができます。
これは日本一の大きさだそうで、大社に着いたって思わせてくれるシンボルになっています。

この大鳥居から出雲大社の入口までの直線を
神門通りといって、旅館や土産物屋が並んでいます。
松の並木がずっと続いているのです。

出雲大社の入口に鳥居があって、そこから出雲大社の敷地。
そこから出雲大社のお社まで松並木の参道が続きます。
この松並木の参道は、松を隔てて3つに分かれていて
以前その中央の参道は天皇陛下や皇族の方々しか
通れない道だったそうです。
今は私たち一般人でも歩くことが出来ます。

そして拝殿へと進んでいくのです。・・・つづく
posted by よねちゃん徒然(つれづれ) at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 山陰のいい所見〜つけた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。