2006年10月06日

日御碕灯台

出雲大社を西に向かって行きます。
島根半島の最西端に日御碕灯台があります。
明治36年4月1日に初点された日御碕灯台は
高さ43.65mで日本一高い灯台。
海面からだと約63mもあります。
天気がいいと、真っ白な灯台が青い空と海の青に映えて
それはそれは美しいのです。

この日御碕灯台、
入場料を払うと一番上の展望台に登ることが出来ます。
螺旋階段を登っていくとばっと日本海が一望できます。
高所恐怖症の私は数度登りましたが、一度も手すりから
下を覗き込んだことはありません。でも眺めは最高なんです。

この灯台の光度(光の強さ)は48万カンデラ。
1カンデラがろうそく1本分の光度らしいのでろうそく48万本分
実際の光は見たことないのですが21海里(約39km)先まで
光が届くのですから、そりゃあ強烈なんでしょう。
直視したら目つぶれちゃう?

世界の灯台100選にも選ばれているこの日御碕灯台。
出雲大社参拝の後にちょこっと足を伸ばしてみてください。


前回「出雲大社参拝3」で
今月は、神在月だから今月中の参拝をオススメしましたが
実は違っていました。失礼しました。
話によると旧暦の10月で今年は11月30日〜12月16日が
神在月になるそうです。この期間に参拝しましょう。
posted by よねちゃん徒然(つれづれ) at 13:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 山陰のいい所見〜つけた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。