2006年07月25日

ご縁

ここに1冊の本があります。
中村文昭著「お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!」
これは私の知人のあきっぺさんからのプレゼントです。
ありがとうございます。

ここのところ「出雲神話」の話題から
「ご縁」について、妙に私の周りにこの言葉が出てきます。
こんな事ってありませんか?
今、私の中は「ご縁ブーム」になっています。

以前から私は「ご縁」と言う言葉をよく損います。
「縁あってこうして知り合いになれて…」
とか
「折角のご縁ですから…」
とかです。

この本のはじめに
「自分を形づくるものの90%は他人の影響だ」
という・分がありました。

私もそう思います。40年生きてきていろんな人と出会いましたが
その人たちから多大なる影響を受けています。
今現在お付き合いしている人たちからも
私は大きな影響を受けています。

考えてみれば、どこからどう折り重なったのか
こうして私の周りに存在する人たちは
人を通し、また環境を通して偶然にもめぐり合った人たちで
それぞれが私に影響を与えてくれます。

こうした折角の「ご縁」の大切さを
この本を前に今改めて痛感しているところです。
posted by よねちゃん徒然(つれづれ) at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よねちゃん!こんばんは〜
先日もお話ししましたが、こうしてお会いできたのは浜村専務さんのお陰。浜村専務さんを紹介して頂いたのは保険屋の古だぬきさんのお陰。
人から人へと出会いがあり、中村文昭さんの本にも書いてあったようにその出会いを点で終わらせるか線としてつながりを持って行くかで、今まで僕は人生は運命で作られていると思っていたけど自分自身が人生を変えていくことも可能なんだなぁ〜とすごくプラス思考に成ることが出来るようになりました。
これからもご縁をキーワードにいっぱい輪(和)を広げていきましょう!
Posted by あきっぺ at 2006年07月25日 22:06
コメントありがとうございます!^^
まさか一日目で誰かにみてもらえると思ってなかったので感激です!
これからもどうぞよろしくおねがいします^^
Posted by zkedy at 2006年07月25日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。