2006年08月10日

鳥取砂丘

山陰の中でも全国的に知られているもののひとつに
鳥取砂丘があります。
鳥取県東部の鳥取市の日本海岸に広がる
東西に16km。南北に2kmの
日本最大級の砂丘です。

砂丘は長い年月をかけて風や波によって運ばれてきた
砂が堆積して出来たところです。
日本海からの風によって砂が移動するので植物が成長しきれず
砂漠のようになっているらしいです。
いろんな条件が一致しないと出来ないものらしいです。
そういう意味ではとても貴重なものなんですね。

あの砂漠特有の風紋も見ることができます。
日本海の海の色と砂の色が時間によって
様々に変化してそれは綺麗な景色を見せてくれます。

砂漠といえばラクダですよね。
鳥取砂丘にもラクダがいますよ。ラクダに乗ることも出来ます。
パラグライダーやウィンドサーフィンも
砂丘を通り抜ける風を利用してさかんに行われています。

砂地の性質を利用した砂丘らっきょうや砂丘長芋なども
ここの特産品です。鳥取砂丘に来たら買って帰りましょう。

posted by よねちゃん徒然(つれづれ) at 10:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 山陰のいい所見〜つけた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳥取砂丘は率直に言って感動しました。
こんなものができるのだなあという自然のすごさへの感嘆ですね。
名勝とか景勝地はあまり好きではないのですが、鳥取砂丘はおすすめですよね。

鳥取砂丘から見る海もなんとも言えず・・・素晴らしかったです。
また行きますよ。必ず。
Posted by まろん at 2006年08月10日 22:34
まろんさんへ
嬉しいですねぇ。
いろんな海を見てこられたであろうまろんさんにそう言ってもらうととても嬉しいです。
自然の力のすごさ感じますね。
Posted by よねちゃん at 2006年08月11日 10:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。