2006年08月19日

皆生温泉

鳥取県と島根県の県境、弓ヶ浜半島の根元にある米子市。
その米子市にあるのが皆生温泉です。
大山が一望でき、日本海の水平線がとても綺麗に見えます。
この時期は皆生温泉の海岸は海水浴場で
たくさんの人で賑わうのです。

皆生温泉は歴史はそんなに古くなくて
1900年に地元の漁師さんが
海中に湧き出している温泉を発見したのが始まりだそうです。
だから皆生温泉が出来てからまだ100年ほどなんですね。

湯量は多く高温で源泉は19箇所もあるそうです。
温泉旅館、施設も数多あり山陰最大の収容人員を誇り、
山陽方面からの高速道路の出口でもあるので
県外からたくさんの観光客が来られます。

また皆生温泉は日本でのトライアスロン発祥地です。
皆さん知ってましたか?
1981年に日本で初めてトライアスロンが開催されたのが
ここ皆生温泉なのです。
現在でも毎年7月に全日本トライアスロン皆生大会が開催されています。

さあ鳥取県を東からやってきました。
我が家安来市に近づいてきました。
来週くらいから島根県に入ろうかなぁ…
いや…境港があった。

次回は境港市で妖怪話でも致しましょう…
posted by よねちゃん徒然(つれづれ) at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 山陰のいい所見〜つけた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。