2006年08月24日

安来清水寺

やっと島根県に入りました。
島根県一番東の安来市からはじめます。
安来市…私の生まれ育ったところなのですが
安来節、どじょうすくいの町です。

最近ではどじょうの養殖も始まっていて
安来市の安来節演芸館ってのが出来てそこで
どじょうが食べられます。
唐揚とか食べましたけど結構おいしかったですよ。

その安来の観光地といえば、清水寺が挙げられます。
京都にある清水寺(舞台があるところ)ではなく
厄払いの寺として地元では親しまれています。

立派な三重塔とかもあるのです。
夜になるとライトアップされて、私が自宅に向かう頃
山の中腹にこの三重塔がほのかに浮かび上がっています。

スケールもかなり大きなお寺です。
参道の脇に旅館などもあり精進料理も食べれます。
清水羊羹ってのもあって、私は甘いものダメなので
最近食べてないのですが、おいしい羊羹ですよ。

厄年の厄払いに清水寺にお越しくださいね…

posted by よねちゃん徒然(つれづれ) at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 山陰のいい所見〜つけた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。