2006年09月05日

松江しんじ湖温泉

松江で温泉といえば
玉造温泉を思い浮かべる人も多いでしょう。
市町村合併で玉造温泉も松江市になりましたが
それまでは八束郡玉湯町にありました。

玉造温泉は県外でも名前が知られていますが
松江しんじ湖温泉がちゃんとあります。ご存知でした?
大きな旅館、ホテルが宍道湖に面して並んでいます。

松江しんじ湖温泉は、泉質はナトリウム塩化物・硫酸塩泉で、
神経痛・筋肉痛・関節痛・動脈硬化・肩こり・慢性消化不良などに
効能があるといわれています。

松江城や塩見繩手など松江市を観光されたら
夕方の宍道湖を眺めながらゆっくりと食事をとって
温泉に浸かって日頃の疲れをとってください。

旅館街から道路を渡って宍道湖に面したところは
公園になっていて宍道湖沿いを散歩してもよいです。
朝、天気がよければこの散歩コースはとっても気持ちがいいはず
松江しんじ湖温泉に泊まったときの楽しみ方のひとつです。
posted by よねちゃん徒然(つれづれ) at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 山陰のいい所見〜つけた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
玉造温泉って松江市になったんですね。
知らなかった。。。
今度山陰行くときは、温泉めぐりをしないといけないなあ。誰と行くかな・・・・
Posted by まろん at 2006年09月05日 23:06
コメントありがとうございます。
温泉めぐり。・・・してください。
だれと行くって…素敵な女性と行くに決まってますよね。
もしかして今度来る頃は家族旅行になってるかも知れませんね。
Posted by よねちゃん at 2006年09月06日 15:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。